2011年 7月 の投稿一覧

夏休み

幼稚園に通っている娘が夏休みに入り、平日でもお出かけできるようになったので、木曜日に家族で南港のATC内の”からだのひみつ大冒険”といったイベントへ行ってきました。

南港のATCは大阪市内の中心から少し離れた不便なところにあるからか、休みの日でもそんなに人も多くなく、海に面していてて快適なので、昔からよく行っています。

人体の不思議展といった展示会が以前梅田スカイビルで開催されていましたが、このイベントは、あくまでも子供向けで、


HPより引用

からだのひみつ大冒険とは?<からだのひみつ大冒険>はアメリカで大人気の巡回イベント「Grossology」(グロッソロジー)を日本に招聘し開催されるイベント。その題材はシルビア・ブランゼイ作の子供向け科学絵本「Grossology」(グロッソロジー)、日本語訳は<きみのからだのきたないもの学>。こどもたちにとって興味津津な「からだからでる汚いもの」、(ウンチ、オナラ等)をテーマとして体験しながら体のことを学んでいきます。イベントで取り上げられるテーマは<鼻水・ウンチ・オナラ・ゲップ・クシャミ・おでき・汗の臭い・鼻くそ>など。アメリカのこどもたちの圧倒的な支持を得て、これまで合計1000万人を超える動員を記録した超人気イベントがこの夏に日本初上陸します。


といったイベントです。
たかぎ歯科・矯正歯科 みんなの日記

遊びながら体のしくみを知るといった内容で展示物も、口から入って排泄されるまでの順路になっていました。
娘は、体について学ぶというよりは、単純にいろんなイベントをぐるぐる遊園地と勘違いしてるかのように走りまわって喜んでいました。子供ってウンチとかおならとか好きですね。プーーっという効果音にば来場している子供たちにばかうけでした。ウンチ模型にのぼって家族で記念写真をとったりもして、たのしい時間をすごせました。

歯科医師 野山

天神祭

たかぎ歯科・矯正歯科 みんなの日記-20110724192232.jpg

こんにちわ、院長の高木です。
台風がきてから暑さが和らぎ、少し過ごしやすくなりましたね。寒暖の差があるので、皆様ご自愛くださいませ。
ところで昨日、今日と天神祭です。昨日は花火はないのですが家の近くなのでお祭りにいってきました。ニコニコニコニコ
屋台は夏の雰囲気を感じいいものですね。僕はビール片手に焼きそばとたこ焼きを食べました。野外で食べるご飯にビールは最高でした。ここに花火のあの胸に響く音が聞こえたら、もっと良かったのですが。
ただ混雑がものすごく、早々に退散してきました。。
花火は今日(25日)、平日なので見れなくて残念です。これから花火大会の季節なので、どこかの大会には見に行きたいと思います。
僕は夏が好きなので、アウトドアをしたり夏らしいイベントをして楽しみたいと思います。皆様も夏の素敵な思い出を作って楽しんでください。
院長 高木

携帯電話とデジカメが・・・

携帯電話と
デジカメが
いっぺんに壊れちゃいました
いっぺんに買い換えました・・・
職業がら細かい作業が
好きなので
持ち物はだいたいデコっています
写真は旧デジカメです
歯科衛生士 齊藤

たかぎ歯科・矯正歯科 みんなの日記-破壊力

映画 『ダンシング チャップリン』

こんにちわニコちゃん

1ヶ月ほど前の話ですが、映画『ダンシング チャップリン』観てきました。

たかぎ歯科・矯正歯科 みんなの日記

1991年に初演された振付家ローラン・プティによるバレエ作品『ダンシング・チャップリン』を映画化するまでのドキュメンタリーである第一幕と、

映画のために再構成されたバレエを撮影した第二幕13場から構成されていました。

監督は「それでもボクはやってない」の周防正行。

出演は「Shall we ダンス?」の草刈民代さん。



お友達に誘われ、なんとなく観にいったのですが・・・





観て良かったビックリマークもういちど観たい!!ってな感想です。

第一幕のドキュメンタリー

普段観ることの出来ない稽古場や舞台裏は圧巻。

舞台上が100%だとすると、稽古場は120%アップ

プロのバレリーナ、ダンサーが本番に向けての練習は、本当にに凄いものです。

第二幕は、1場面終わるごとに、思わず拍手をしてましたぱちぱちぱちぱち

チャップリン役、主演のルイジ・ボニーノはこの作品を20年間も踊っているそうで、

そもそもローラン・プティが彼の為に作った作品なのです。

椅子を使って踊るシーンは圧巻で、とても60歳とは思えないものでした。

私が最後に草刈民代さんをみたのは10年以上前の事。

そのころは、自分が必死だったこともあり、

テクニックの凄いひとに目を奪われてしまってばっかりでしたが

今回あらためて、こんなに素敵な人だったんだーと、今さらあせる

「街の灯」が最高でしたぺこ

周防監督は、本当に奥さんに惚れているのでしょう。

草刈民代さんの現役最後の美しい姿を撮りつくしていました。

あー、もう一回、ゆっくり観たいなあ・・・ラブラブ!

この10数年で、草刈民代さんや熊川哲也さん、宮尾俊太郎さんなど

バレエダンサーをテレビでよく目にするようになりました。

つい最近も 『ブラックスワン』 が日本でも上映されたり。。。

次のダイエットは “バーオソルダイエット” 

と情報番組で紹介されたりドキドキ

これからも、もっともっとクラシックバレエが

日本でメジャーな芸術として広まり

沢山のダンサーが活躍するのを楽しみにしていますラブラブ

受付,たにだ