夏休み

幼稚園に通っている娘が夏休みに入り、平日でもお出かけできるようになったので、木曜日に家族で南港のATC内の”からだのひみつ大冒険”といったイベントへ行ってきました。

南港のATCは大阪市内の中心から少し離れた不便なところにあるからか、休みの日でもそんなに人も多くなく、海に面していてて快適なので、昔からよく行っています。

人体の不思議展といった展示会が以前梅田スカイビルで開催されていましたが、このイベントは、あくまでも子供向けで、


HPより引用

からだのひみつ大冒険とは?<からだのひみつ大冒険>はアメリカで大人気の巡回イベント「Grossology」(グロッソロジー)を日本に招聘し開催されるイベント。その題材はシルビア・ブランゼイ作の子供向け科学絵本「Grossology」(グロッソロジー)、日本語訳は<きみのからだのきたないもの学>。こどもたちにとって興味津津な「からだからでる汚いもの」、(ウンチ、オナラ等)をテーマとして体験しながら体のことを学んでいきます。イベントで取り上げられるテーマは<鼻水・ウンチ・オナラ・ゲップ・クシャミ・おでき・汗の臭い・鼻くそ>など。アメリカのこどもたちの圧倒的な支持を得て、これまで合計1000万人を超える動員を記録した超人気イベントがこの夏に日本初上陸します。


といったイベントです。
たかぎ歯科・矯正歯科 みんなの日記

遊びながら体のしくみを知るといった内容で展示物も、口から入って排泄されるまでの順路になっていました。
娘は、体について学ぶというよりは、単純にいろんなイベントをぐるぐる遊園地と勘違いしてるかのように走りまわって喜んでいました。子供ってウンチとかおならとか好きですね。プーーっという効果音にば来場している子供たちにばかうけでした。ウンチ模型にのぼって家族で記念写真をとったりもして、たのしい時間をすごせました。

歯科医師 野山

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*