こんにちは❕

たかぎ歯科・矯正歯科、歯科衛生士の吉田です。

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いておりますので体調には気をつけてくださいね☀️

少し戻りますが、お盆休みに淡路島へ旅行に行ってきました

ホテルから見える海がすごく綺麗で穏やかな一日を過ごせました

さて、秋といえば食欲の秋です✨

ついだらだらと何かしら食べてしまいますよね

実はこのダラダラ食い、とてもむし歯リスクを高めてしまう危険な食べ方なんです

まずはむし歯の成り立ちについて簡単にご説明します。
むし歯は歯に付着している歯垢(プラーク)に存在するむし歯菌が、食べ物に含まれる糖分を分解して酸を放出し、歯を溶かすことで引き起こされますこの時、歯の表面が徐々に溶けていくことを脱灰といいます

お口の中では、歯の表面が酸で溶かされないよう唾液が酸を中和し歯の表面を硬くしようとします。これを再石灰化といいます

歯垢が付着している歯の表面ではこの脱灰と再石灰化が繰り返しおこなわれていて、脱灰される時間が長いほど虫歯になりやすくなります

 

ご飯とご飯の合間に何度も間食をしたり、飴などの甘いお菓子を長時間なめたりしていると、脱灰の時間が長くなり、むし歯リスクはどんどん高まります

 

基本的になるべくだらだら食いはしないで、時間を決めて食べる習慣を身につけてみてくださいね

外出先で歯磨きできない時は、食後せめて水でゆすいだり、キシリトールを取り入れてみてください

キシリトールは代用甘味料です。
歯垢(プラーク)中のむし歯菌を減少させ、むし歯の原因となる酸を作らせない働きがあり、甘さにより唾液をより多く出させ、唾液の働きにより虫歯になりにくい口腔内環境をつくる効果があります
ガムによく使われているので噛むことでより唾液もたくさんでて虫歯予防にもなります!

堺市堺区にあるたかぎ歯科矯正歯科は痛くない安心できる歯医者さんです。

また、日本矯正歯科学会認定医が歯並びや矯正治療についての無料相談を行っております。

 

 

590-0943

堺市堺区車之町東12-28

TEL   072-221-2222

こんにちは☀️

たかぎ歯科・矯正歯科、歯科衛生士の向井です。

暑い日が続き体調は大丈夫ですか?熱中症対策をしっかり行いましょう!

先日友達とUSJに行き、新しく出来たSUPER NINTENDO WORLDを体験してきました😊

今回は舌苔(ぜったい)についてお話します。

皆さん、舌は磨いていますか?歯のケアはしているけど、舌のケアは何もしていないという方は多いのではないでしょうか?
舌を鏡で見ると舌の表面が白かったり黄色くなっていませんか?舌には「舌苔」と呼ばれるコケの様なものが付いていることがあります。これは食べかすだけではなく、細菌やウイルスが舌の表面に付着したものです。最新の研究では、新型コロナウイルスを活性化させ、細胞に侵入させやすくする物質が舌苔の中に存在していることがわかってきました。だからこそ舌磨きで舌苔を減らす必要があります。

舌苔を放置しておくと…

●口臭の原因になる

口臭の90%以上は口の中に原因があります。口臭の主成分は口の中の細菌が含硫アミノ酸を分解することにより発生するガスであり、揮発性硫黄化合物と呼ばれています。舌苔は含硫アミノ酸を含む剥離上皮細胞に富むことから、揮発性硫黄化合物のおもな発生原因となります。また口臭がある人とない人とでは、舌苔の細菌構成が異なります。また歯周病になると舌苔も増える傾向があります。

●味覚障害

舌の表面には味蕾(みらい)と呼ばれる、味覚を感じる器官があります。蓄積した舌苔により味の刺激を感じる味蕾が機能しなくなり、味覚障害になる恐れがあります。

●誤嚥性肺炎

食べ物や飲み物、口腔内の分泌物などが気管や肺に入ることを誤嚥(ごえん)と言い、誤嚥によって引き起こされる肺炎を誤嚥性肺炎と言います。舌苔が多いと、誤嚥性肺炎を引き起こす原因となる細菌を誤嚥をした時に、細菌が気管や肺に入ってしまうため、誤嚥性肺炎になるリスクが高くなってしまいます。なかでも睡眠中に少量の唾液が気管に入って起こる不顕性誤嚥は、本人も自覚がなく危険です。口の中の細菌を減らす為に舌苔を除去し清潔に保つことがとても重要です。

歯を磨いたあとにそのまま歯ブラシで舌を磨いていませんか?歯ブラシでは固くて舌を傷付けてしまいます。舌の掃除には1日1回、舌ブラシを使いましょう。

堺市堺区にあるたかぎ歯科矯正歯科は痛くない安心できる歯医者さんです。

また、日本矯正歯科学会認定医が歯並びや矯正治療についての無料相談を行っております。

 

 

〒590-0943

堺市堺区車之町東1丁2-28

TEL   072-221-2222

 

 

こんにちは

たかぎ歯科・矯正歯科、歯科助手の奈良谷です。

最近は雨が降ったり、とても暑かったりと大変な天気ですね

私は7月2日と7月3日に歯科受付秘書養成セミナーを受けてきました!!接遇の話から歯科の基礎知識まで2日間みっちり勉強し講習会修了証も頂きました

セミナーなどを受けると気持ちのモチベーションなども上がりますね♪

 

歯のお話

歯並びが悪くなる原因には、顎の大きさなど遺伝的な原因がありますが、生活習慣の中に原因が潜んでいるというケースもあります。

指しゃぶりや爪噛み、舌癖など、歯に力が加わる習慣を継続していると、歯並びに影響してきます。
また乳歯がむし歯になり、通常抜け落ちる年齢よりも早く抜歯すると、抜いたスペースに周りの歯が寄ってきて、永久歯が綺麗に生えてこないことがあります。

⚠️歯並びが悪いと、歯ブラシが届かない部位が出てき虫歯や歯周病に繋がります

堺市堺区にあるたかぎ歯科矯正歯科は痛くない安心できる歯医者さんです。
また、日本矯正歯科学会認定医が歯並びや矯正治療についての無料相談を行っております。

 

〒590-0943
堺市堺区車之町東1丁2-28
TEL   072-221-2222