ぎょぎょぎょ〜カルシウムのお話〜

こんにちは!
堺市堺区にあるたかぎ歯科矯正歯科の近藤です。

先日海遊館に行ってきましたニコ

久々に行ったのですがとっても楽しめました
マンボウが撮りやすいのか、気づけば
カメラフォルダにはマンボウばっかりでした。笑
{46B61E63-E74E-460E-BF2A-24D8824A087A}
あ、うちのネコもいてましたね(笑)

歯を強くするにはやっぱりカルシウム!!
魚の骨にもたくさん含まれていますね!!
では、子供の歯についてなんですが、
乳歯が生える乳幼児から永久歯が生えそろう
15歳くらいまでの子供は、カルシウムを摂取することで強い歯を作ることができます。
血液中のカルシウム濃度は一定に保たれていて、不足状態が続くと骨や歯からカルシウムが溶けだし、歯の質の低下や骨の発育不良につながります。
カルシウムは慢性的に不足気味なので、胎児に乳歯や永久歯の芽ができる妊娠期・乳歯が生える乳幼児・永久歯の生えそろう前の子供は、特にカルシウム摂取を心がけるようにしましょう。
牛乳・チーズなどの乳製品・ひじき・小魚などに多くのカルシウムが含まれています。
歯が生える前にカルシウムを摂るというのがポイントです
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

痛くない安心できる歯医者さんです。また、日本矯正歯科学会認定医が歯並びや、矯正治療についての無料相談を行っております。

〒590-0943
堺市堺区車之町東1丁2-28
072-221-2222

  

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*