こんにちは

こんにちは!

堺市堺区にある歯医者 たかぎ歯科・矯正歯科の
歯科衛生士 立石です。

二月もなかばとなり、日脚が徐々に伸びてまいりました。

自粛生活が続きますが一日も早く落ち着いた生活を取り戻せるよう、感染防止対策に努めてまいりましょう!

段々と暖かくなり、海に行ったところ綺麗な夕日を見ることができました🌅

では、今回は知覚過敏についてお話しします。

 

知覚過敏は、象牙質(象牙細管)が露出して、刺激が神経に伝わることによって生じます。象牙質が露出してしまう原因として、以下のようなことが考えられます。

○咬み合わせが合っていなかったり、食いしばりや歯ぎしりは、歯に歪みを生じさせるため、歯茎に近い部分のエナメル質が特に欠けやすく、象牙質が露出してしみやすくなります。

○歯を磨く力が強すぎるなど磨き方に問題があると、エナメル質がすり減ったり、歯茎が下がったりするため、象牙質が露出してしみやすくなります。

○歯周病によって歯茎が下がると、歯根(歯の根)が露出します。この歯根部分は、エナメル質よりもやわらかいセメント質という層が象牙質の周りを薄く覆っています。このセメント質が欠けることで、象牙質が露出してしみやすくなります。

知覚過敏は、一過性の痛み(数秒)が特徴で、痛みの強さは歯の状態などにより、個人差があります。

原因により、咬み合わせの改善や、正しい磨き方の指導と予防を行います。
このような症状がある方は是非スタッフまでお声かけください!

堺市堺区にあるたかぎ歯科矯正歯科は痛くない安心できる歯医者さんです。

また、日本矯正歯科学会認定医が歯並びや矯正治療についての無料相談を行っております。

 

〒590-0943

堺市堺区車之町東1丁2-28

TEL   072-221-2222

 

 

SNSでもご購読できます。