フッ素について

こんにちは

たかぎ歯科・矯正歯科、歯科衛生士の木寺です。
最近天気が悪くて気分が下がりますね(T_T)
今日はフッ素についてお話ししたいと思います


フッ素による虫歯予防
フッ素には次のような働きがあります。

① 甘い物を食べると歯が溶けます。
その原因である酸に対して抵抗力の強い丈夫な歯を作ります。

② 虫歯菌から作られる酸の生成を抑制します。

③ 虫歯になりかけた初期の歯を元に戻します。
しかもフッ素は安全であり、老若男女どなたでもご利 用いただけます。 

〈注意点〉
・フッ素を塗った後は30分ぐらい、飲み物を飲んだり食べたりしないでください。
・「フッ素を塗ったから‥・」と安心してしまい、お子さまの歯みがき、お母さまの点検みがきを、つい忘れがちになる方がいますが、虫歯に絶対にならないということではありませんのでご注意してください。
*フッ素を効果的に活用するために3ケ月に1回は塗布するように心がけてください

当院でもフッ素塗布を行なっていますので、お気軽にお声かけ下さい

寒くなってきてるので暖かくしてくださいね〜❤︎
********************
〒590-0943 堺市堺区車之町東1-2-28,
TEL 072-221-2222
堺市堺区にあるたかぎ歯科矯正歯科は
痛くない安心できる歯医者です。
また、日本矯正歯科学会認定医が歯並や、 
矯正治療についての無料相談を行っております。

アートアクアリウム

こんにちわ!堺市堺区にある

たかぎ歯科・矯正歯科、歯科助手の金澤です☀

先月ずっと行ってみたかった
アートアクアリウム展に行ってきました❤
人わ多かったですが、どれも綺麗ですごいよかったです
夕方17時からはbarになってお酒も楽しめるみたいですよ✨

お話変わりますが、お子様の歯磨きの
仕上げ磨きっていつまでしたらいいのか?
と思ったことありませんか?

仕上げ磨きは、8歳から9歳までと
言われています✨
仕上げ磨き用の歯ブラシや
一人で磨けるようになった時の歯ブラシ
それぞれあるのでお子様のタイミングで
変えてあげてみてくださいっ✴
生えてきたばかりの歯は虫歯になりやすいので
注意してみがきたいですね

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

痛くない安心できる歯医者さんです。また、日本矯正歯科学会認定医が歯並びや、矯正治療についての無料相談を行っております。

〒590-0943
堺市堺区車之町東1丁2-28
072-221-2222

ぎょぎょぎょ〜カルシウムのお話〜

こんにちは!
堺市堺区にあるたかぎ歯科矯正歯科の近藤です。

先日海遊館に行ってきましたニコ

久々に行ったのですがとっても楽しめました
マンボウが撮りやすいのか、気づけば
カメラフォルダにはマンボウばっかりでした。笑
{46B61E63-E74E-460E-BF2A-24D8824A087A}
あ、うちのネコもいてましたね(笑)

歯を強くするにはやっぱりカルシウム!!
魚の骨にもたくさん含まれていますね!!
では、子供の歯についてなんですが、
乳歯が生える乳幼児から永久歯が生えそろう
15歳くらいまでの子供は、カルシウムを摂取することで強い歯を作ることができます。
血液中のカルシウム濃度は一定に保たれていて、不足状態が続くと骨や歯からカルシウムが溶けだし、歯の質の低下や骨の発育不良につながります。
カルシウムは慢性的に不足気味なので、胎児に乳歯や永久歯の芽ができる妊娠期・乳歯が生える乳幼児・永久歯の生えそろう前の子供は、特にカルシウム摂取を心がけるようにしましょう。
牛乳・チーズなどの乳製品・ひじき・小魚などに多くのカルシウムが含まれています。
歯が生える前にカルシウムを摂るというのがポイントです
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

痛くない安心できる歯医者さんです。また、日本矯正歯科学会認定医が歯並びや、矯正治療についての無料相談を行っております。

〒590-0943
堺市堺区車之町東1丁2-28
072-221-2222