おでかけ

今日は、開催中の「アートアクアリウム展 -大阪・金魚の艶-」を見るために家族で大丸心斎橋店のイベントホールまで足を運びました。

展覧会の内容は

金魚は鮒を観賞用に改良したもので、江戸時代になって一般庶民に広く愛されるようになりました。本展覧会は古き良き江戸情緒と現代のテクノロジーと金魚のコラボレーションを実現した水中アートです。1000匹を超える金魚が舞うように泳ぐ、巨大な金魚鉢「花魁」。花や鳥などのモーショングラフィックス映像に金魚の影が映し出された屏風水槽(ビョウブリウム)など様々にデザインされた水槽と金魚がコラボレーションする全く新しいアクアリウムアートを創りあげました。今回の主役である金魚たちも和金、出目金、琉金といったおなじみのものから地金、土佐金などの高級品種、珍しく愛らしい頂天眼やピンポンパールなど生きた芸術品を一同にご覧頂けます。クリスマスシーズンの華やぎ、お正月の賑やかさの演出で彩る、木村英智プロデュースによる、アートアクアリウムエンターテインメントの世界を心ゆくまでお楽しみ下さい。


たかぎ歯科・矯正歯科 みんなの日記
といった内容で、楽しみにしてたのですが、


が、しかし・・・


なんと入場まで3時間待ち・・・見るのは断念しました。


娘達も残念そうで、どこか他の所へ遊びに連れてやろうと思ったのですが、都会周辺には子供が楽しめる場所もおもいあたらず、ぶらぶらしてそのまま帰宅しました。


たかぎ歯科・矯正歯科 みんなの日記

歯科医師 野山

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*