こんにちは❕

たかぎ歯科・矯正歯科、歯科衛生士の吉田です。

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いておりますので体調には気をつけてくださいね☀️

少し戻りますが、お盆休みに淡路島へ旅行に行ってきました

ホテルから見える海がすごく綺麗で穏やかな一日を過ごせました

さて、秋といえば食欲の秋です✨

ついだらだらと何かしら食べてしまいますよね

実はこのダラダラ食い、とてもむし歯リスクを高めてしまう危険な食べ方なんです

まずはむし歯の成り立ちについて簡単にご説明します。
むし歯は歯に付着している歯垢(プラーク)に存在するむし歯菌が、食べ物に含まれる糖分を分解して酸を放出し、歯を溶かすことで引き起こされますこの時、歯の表面が徐々に溶けていくことを脱灰といいます

お口の中では、歯の表面が酸で溶かされないよう唾液が酸を中和し歯の表面を硬くしようとします。これを再石灰化といいます

歯垢が付着している歯の表面ではこの脱灰と再石灰化が繰り返しおこなわれていて、脱灰される時間が長いほど虫歯になりやすくなります

 

ご飯とご飯の合間に何度も間食をしたり、飴などの甘いお菓子を長時間なめたりしていると、脱灰の時間が長くなり、むし歯リスクはどんどん高まります

 

基本的になるべくだらだら食いはしないで、時間を決めて食べる習慣を身につけてみてくださいね

外出先で歯磨きできない時は、食後せめて水でゆすいだり、キシリトールを取り入れてみてください

キシリトールは代用甘味料です。
歯垢(プラーク)中のむし歯菌を減少させ、むし歯の原因となる酸を作らせない働きがあり、甘さにより唾液をより多く出させ、唾液の働きにより虫歯になりにくい口腔内環境をつくる効果があります
ガムによく使われているので噛むことでより唾液もたくさんでて虫歯予防にもなります!

堺市堺区にあるたかぎ歯科矯正歯科は痛くない安心できる歯医者さんです。

また、日本矯正歯科学会認定医が歯並びや矯正治療についての無料相談を行っております。

 

 

590-0943

堺市堺区車之町東12-28

TEL   072-221-2222

SNSでもご購読できます。